ゾーンレベル2で久しぶりの実践

久しぶりの更新になりました。

しばらく実践をサボっていたので、コンピ指数を使う「ゾーンレベル2」で実践。

2月11日から3月12日まで、ゾーンレベル2のネクスト該当馬を選別して、単勝と複勝で実践しています。

ゾーンレベルを知らない方のために、少し説明を。

コンピ指数を取り込んで、レースの波乱度を判断してくれるのがこのソフトの特徴。

ソフトが2にバージョンアップして、新機能「ネクスト」「インサイダー」が搭載されて、波乱度だけでなく個別の馬を狙い撃ちできることも可能になり、コンピ指数を使う人にとってはさらに良いソフトになりました。

ソフトの紹介はこの辺にして、ゾーンレベルの実践の結果はというと、プラスで終えることができました。

投資金額

単勝1,400円 払戻し額3580円

複勝800  払戻し額950円

ワイド300円  払戻し額0円

合計購入額2,500円

払戻し額4,530円

他にも対象レースはありましたが、できるだけ無駄な馬券を省くため、購入レースを選んでいます。

購入結果

2/11京都3R

購入馬券 1.16番

2.12京都3R

 

購入理由:1番ヤマノヒマワリの父はダート成績の良いパイロで前走は休み明けで大敗。1度叩いて変り身が期待できた。16番は特になし、あまり期待できなかったので100円買い。

2/12小倉11R

購入馬券 1.7番

2.12kokura

購入理由:8番ベルウッドテラスは過去に同級ハンデ戦で3着が2度あり、前走も1着から0.9秒で走れている。1番サトノアッシュはダート走るキンカメ産駒、ダート4戦目でまだまだ伸びしろがありそうだった。

 

2/18東京2R

2.18toukyou

購入理由:新馬戦なのでこれと言ったポイントはなかったですが、1番は内田博騎手、12番はゴールドアリュール産駒。

 

2/18東京3R

2.18toukyou3

購入理由:3番カヴァレリアは前走3着、上がりが最速。4番ダータヴァリューは前走3着馬、騎手は1年目の騎手では一番乗れている木幡拓也騎手。

2/18東京5R

2.18toukyou6

購入理由:2番サクラセンティーレの父は東京芝1800の成績が良い。騎手が外国人。

2/19東京10R

2.19toukyou10

 

購入理由:5番ハッピーユニバンスは前走上がり最速。8番ブラッグバゴは重賞連対馬。

3/4中山11R

3.4

 

購入理由:5番バクシンテイオーは前走僅差の6着、重賞馬。6番ウインムートは1200m戦がこれで2戦目、前走はじめての1200mでいい勝ち方をしていた。16番アースソニックは重賞常連馬。

3/11中山6R

3.11nakayama

購入理由:10番エンパシーはこのコースが得意なメイショウボウラー産駒。

3/11阪神6R

3.11hannshinn

購入理由:11番マテラスカイは距離短縮馬、1200mの未勝利戦で勝っているので1600mから1200mへの距離短縮はプラス。

3/12中山4R

3.12nakayama

購入理由:9番ヒラボクメジャーは芝からダート替りで中山ダ1800で好成績のダイワメジャー産駒。

こんな感じで自分のルールの中で、購入できる理由のある馬だけを選んで購入しました。

基本的にはそのコースで成績の良い血統の馬、過去の成績、前走が上がり上位の馬、騎手などを見て購入しました。

特に重視している血統はターゲットですぐに検索できるので、血統だけで絞っても良いかもしれません。

他には、ダート戦では前走上がりの速い馬は穴をあける傾向にあるのでこちらもおすすめ。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

管理人のマーボーと申します。
競馬商材を実践・検証をして商材の効果的な使い方や
競馬に役立つ情報を発信するブログです。

記事をまとめて読みたい方はコチラ↓


ブログ訪問
ありがとうございます^^



お問い合わせ

気になる事があれば、気軽にメールしてください^^

お問い合わせ

お気に入りに追加

次回からのアクセスが楽になります^^

競馬商材 レビュー・一覧

このページの先頭へ