2014年のGⅠ戦をコンピ指数で分析+宝塚も少し

上半期のGⅠも宝塚記念で終わってしまいます。

そこで、上半期最後のGⅠくらいは的中させて締めくくりたいです^^
ちなみに上半期的中させたGⅠは天皇賞春のみです。それも本命馬券ではなくおさえでした。笑

で、おさえではなく本命馬券で的中させたく、コンピ指数に頼ってみます。

今年のGⅠ戦の1着~3着馬のコンピ指数

レース名 コンピ指数
フェブラリーS 1着・コンピ順位15位
2着・コンピ順位2位
3着・コンピ順位1位
高松宮記念 1着・コンピ順位6位
2着・コンピ順位15位
3着・コンピ順位1位
桜花賞 1着・コンピ順位1位
2着・コンピ順位2位
3着・コンピ順位4位
皐月賞 1着・コンピ順位3位
2着・コンピ順位1位
3着・コンピ順位10位
天皇賞春 1着・コンピ順位4位
2着・コンピ順位2位
3着・コンピ順位13位
NHKマイルC 1着・コンピ順位1位
2着・コンピ順位17位
3着・コンピ順位12位
ヴィクトリアマイル 1着・コンピ順位9位
2着・コンピ順位2位
3着・コンピ順位17位
オークス 1着・コンピ順位2位
2着・コンピ順位1位
3着・コンピ順位4位
ダービー 1着・コンピ順位2位
2着・コンピ順位1位
3着・コンピ順位10位
安田記念 1着・コンピ順位1位
2着・コンピ順位17位
3着・コンピ順位8位

 

これを見ると、大半のレースでコンピ下位が激走していますね。

  • フェブラリーS16番人気
  • 高松宮記念8番人気
  • 皐月賞8番人気
  • 天皇賞春12番人気
  • NHKマイル17番人気・12番人気
  • ダービー12番人気
  • 安田記念16番人気・11番人気

個々の馬を見ると、人気薄の馬は近走着外が続いている馬の一変、前走好走しているが人気薄、前年または前々年の好走馬が穴を空けています。

着外が続いている馬の一変を狙うのは難しいですが、
前走好走馬の人気薄や前年・前々年の好走馬は比較的狙えるので、
人気薄を狙うならそのラインで。

コンピ上位の成績もすごくいいので、軸馬はコンピ上位馬から選ぶのが理想ですね。

コンピ上位成績

コンピ順位 着別 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1位 3-  3-  2-  2/ 10 30.0% 60.0% 80.0% 48 104
2位 2-  4-  0-  4/ 10 20.0% 60.0% 60.0% 154 116
3位 1-  0-  0-  9/ 10 10.0% 10.0% 10.0% 51 19
4位 1-  0-  2-  7/ 10 10.0% 10.0% 30.0% 115 85

 

コンピ指数1位・2位の成績が良いですから、軸馬はこのどちらか、プラス考えているのは、このレースGⅠ初制覇となる馬が多いことで有名ですよね。

有力馬の中で唯一GⅠホースではない、ウインバリアシオンがコンピ指数1位・2位なら面白そうですね。

穴として面白そうなのは、前走好走していても人気のなさそうなメイショウマンボ、JC2着の実績で前走はペースと距離に泣いたデニムアンドルビー、出走してきたら一番面白そうなのがホッコ-ブレーヴあたりですかね。

絶対当てますよ!宝塚。まだ2週ありますけどね笑

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

管理人のマーボーと申します。
競馬商材を実践・検証をして商材の効果的な使い方や
競馬に役立つ情報を発信するブログです。

記事をまとめて読みたい方はコチラ↓


ブログ訪問
ありがとうございます^^



お問い合わせ

気になる事があれば、気軽にメールしてください^^

お問い合わせ

お気に入りに追加

次回からのアクセスが楽になります^^

競馬商材 レビュー・一覧

このページの先頭へ