鳴尾記念は混戦! こんな時は単撃がおすすめ

おはようございます。

今日の阪神メイン鳴尾記念はかなり混戦模様ですね。

一見すると、14番パッションダンスが抜けているかな?
と思いますが、阪神は開幕週で内枠が有利になるかもしれません。

7枠14番のパッションダンスには多少不利ですね。

 

それならば、逃げるトウケイヘイロー。
パッションダンスよりも内枠で阪神芝2000重賞で勝鞍のあるダノンバラードの方が面白そうです。

今挙げた2頭は「単撃で選出した馬」なんですね。
もうひとつ絞る作業は残ってますけど^^

 

単撃の良い所は連対が期待できる馬ではなく、
あくまでも「そのレースで勝ち切る可能性の高い馬」を選出できる点です。

なので、特に混戦しているレースに向いていると言えます。

単撃ボタン

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

管理人のマーボーと申します。
競馬商材を実践・検証をして商材の効果的な使い方や
競馬に役立つ情報を発信するブログです。

記事をまとめて読みたい方はコチラ↓


ブログ訪問
ありがとうございます^^



お問い合わせ

気になる事があれば、気軽にメールしてください^^

お問い合わせ

お気に入りに追加

次回からのアクセスが楽になります^^

競馬商材 レビュー・一覧

このページの先頭へ