競馬商材単撃の回収率をアップさせる簡単な方法とは?

1gatupikkuappu単撃が発売してから、もうすぐ1年が経ちますが、
未だに売れ続けている、物凄く人気の高い商材です。

やはり、単撃は人気薄の単勝を的中させる商材なので、
WIN5をやっている方に人気があるのかと思います。

WIN5を攻略するためには人気薄の単勝を
当てなければいけない!と言うこともあり需要が高いのかもしれません。

 

そんな単撃ですが、基本、人気のない馬の単勝を狙うわけですから
的中率は低くなるのは当然ですよね。

ただ、単撃で買い目をだして、すべての馬を購入すると
回収率も低くなってしまいます。

じゃあ、どうすれば効率の良い使い方ができるのか?
って思いますよね。

回収率をアップさせる単撃の使い方は選出した馬の前走を見れば分かる

 

回収率をアップさせる単撃の使い方は、単撃を使って選出した馬の
前走の成績を見ればいいんです。

過去に馬券になった馬は前走で勝っている馬か、
1着から1.3秒差以内で走っている馬が馬券対象になっています。

選出した馬は勝っていても良いんですが、負けている場合、
過度に負けすぎている馬は、大抵3着以内は期待できません。

程よく負けているのがベストです。

それは、前走1着の馬から1.3秒差以内に走れているか!です。
もう少し的中率を上げるなら1秒以内で良いです。

2012年のフェブラリーSで1着になった
テスタマッタの成績で見てみましょう。

フェブラリーSを勝ったテスタマッタは
前走の根岸Sで1着から0.2秒差の3着で
しかも今回、単勝24.3倍とおいしい穴馬でした。

feburari-

 

feburari-2

過去のデータを調べたんですが、前走のレースで1着から1.3秒以内
で走れている馬しか期待できません。

また、芝の1200Mではボーダーラインがもっと厳しくなり、
大体、0.7秒位まで。

ぜひ、単撃を使う時は前走1着から1.3秒差以内で負けている馬
だけに絞って購入してください。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

管理人のマーボーと申します。
競馬商材を実践・検証をして商材の効果的な使い方や
競馬に役立つ情報を発信するブログです。

記事をまとめて読みたい方はコチラ↓


ブログ訪問
ありがとうございます^^



お問い合わせ

気になる事があれば、気軽にメールしてください^^

お問い合わせ

お気に入りに追加

次回からのアクセスが楽になります^^

競馬商材 レビュー・一覧

このページの先頭へ