単撃ロボの初期設定では取れない馬券はどう的中させれば良いのか?

ID-10069361単撃ロボは、「勝率・期待値・爆撃P」などの
数値をロボに設定して、その設定に当てはまった馬に
「爆」のマークが表示される設定になっています。

設定画面はこのような感じです。

 

 

ronos

最終的な投資判断はオッズを使うので、データを更新するため
レースごとに「現在」ボタンをクリックして、レース情報を更新します。

で、「爆」マークが表示された馬の単勝を購入する流れになります。

 

robos2

で、この単撃ロボはマニュアルで既存のおすすめ設定を公開しているのですが、
この設定は、極限までレースを絞って、回収率を上げる設定になっています。

この設定で実践に移ってしまうと、対象レースが非常に少なく、
投資する機会が少なくなってしまいます。

一番上の画像の設定を見ていただくと分かりますが、

想定勝率from 想定勝率to 期待値from 期待値
to
爆撃P
from
爆撃P
to
爆撃P順from 爆撃P順to
12 100 270 10000 90.2 100 1 3

初期設定はこのような設定になっています。

この設定では、10月27日新潟2Rのレースを取りこぼしてしまいます。

 

robos3

勝率・爆撃P・爆撃ポイント順位はクリアしているのですが、
「期待値」が180なので、ロボの初期設定「期待値270」を下回っているため、
ソフト上には爆マークは表示されない状態となってしまい、このような美味しいレースを取りこぼしてしまいます。

では、どうすれば、このような馬を取りこぼさずにすむのかと言うと、
単撃ロボの指数設定(期待値)を下げてあげれば良いです

期待値を150にすれば、どのようになるのかと言うと、
このようにきちんと「爆」が表示されます。

robos4

 

この例は、ごく一部なのですが、既存の期待値270よりも、低く設定し直せば、
対象馬は多くなり、1着が期待できる人気薄の馬を多く拾うことができます。

ただし、この設定では、爆撃P順位4位以降は拾えないので、
さらに設定を考える必要はあります。

 

単撃ロボはこのように、設定ひとつで単勝を当てられるか、当てられないのか決まります。

 

投資回数を増やしたい方は、既存の設定よりも、
期待値を低めに設定する方が、より多く投資できますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

管理人のマーボーと申します。
競馬商材を実践・検証をして商材の効果的な使い方や
競馬に役立つ情報を発信するブログです。

記事をまとめて読みたい方はコチラ↓


ブログ訪問
ありがとうございます^^



お問い合わせ

気になる事があれば、気軽にメールしてください^^

お問い合わせ

お気に入りに追加

次回からのアクセスが楽になります^^

競馬商材 レビュー・一覧

このページの先頭へ