中山芝1600で狙える馬の特徴

 

中山芝1600は内枠有利で知られているコースです。

これは中山芝1600のコース形態に
問題があるために起こってしまう現象です。

jranakayama1600

中山芝1600のスタート地点は1コーナー奥のポケットから。
次のコーナーまで距離が短く、それぞれが良い位置をとりに行くため
ペースが速くなり、外枠の馬は常に外を走らされ、
内を走る馬より余計な距離を走り不利になってしまいます。

一般に内枠と言えば1枠・2枠・3枠・4枠。
(4枠は中枠という方もいると思いますが、ここでは内枠としておきます)
フルゲートになると、1枠に2頭ですから合計8頭の馬が
「内枠の馬」に該当します。

そうなると内枠が有利と分かっていても、8頭の中から
1頭・2頭を選ぶのは難しいですよね。

そこで、中山芝1600で狙える内枠の馬をまとめました。

文が長くなるので、読みたくない人は
こちらのまとめを見てください。

  • 1~4枠の馬
  • 1~4枠の馬で前3走前すべてで5番手以内の競馬をしている馬
  • 前走極端に負けていない馬、(1着から1・9秒以内の馬)

まずは中山芝1600の枠の有利・不利なデータ、
内枠に入った馬の利点を見て行きましょう。


中山芝1600は枠に注目 枠別成績

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1枠 23- 22- 26-201/272 8.5% 16.5% 26.1% 65 75
2枠 26- 21- 17-229/293 8.9% 16.0% 21.8% 63 77
3枠 19- 19- 21-247/306 6.2% 12.4% 19.3% 54 65
4枠 33- 22- 21-243/319 10.3% 17.2% 23.8% 161 78
5枠 12- 19- 24-275/330 3.6% 9.4% 16.7% 61 72
6枠 28- 22- 20-266/336 8.3% 14.9% 20.8% 93 73
7枠 17- 25- 24-273/339 5.0% 12.4% 19.5% 51 71
8枠 15- 21- 20-283/339 4.4% 10.6% 16.5% 64 64

集計期間:2010. 1. 5 ~ 2012. 9.30

これを見れば分かると思いますが、1枠・2枠・3枠・4枠と
5枠・6枠・7枠・8枠を比べると、
明らかに外枠が不利と言うことがわかります。

特に4枠と5枠の勝率の差は6%以上もあります。

これで中山芝1600は外枠が不利と言うことが
分かって頂けたと思います。

ただ、絶対に外枠が不利と言うこともありません。

外枠の馬でも、スッと先行して内にコースを取れれば不利はなくなります。

内枠に入った馬の最大の利点は、多少実力が足りない馬でも
外枠に入った実力のある馬に勝てる。これが内枠に入った馬の利点です。

次はどのような脚質が合っているのか見て行きます。


中山芝1600は脚質が大事 脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 35- 30- 14- 130/ 209 16.7% 31.1% 37.8% 226 135
先行 63- 69- 72- 409/ 613 10.3% 21.5% 33.3% 119 116
中団 63- 61- 72- 733/ 929 6.8% 13.3% 21.1% 63 73
後方 11- 11- 15- 739/ 776 1.4% 2.8% 4.8% 19 19
マクリ 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0% 56 30

集計期間:2010. 1. 5 ~ 2012. 9.30

 

すぐに分かりますが、逃げ・先行の馬が圧倒的に有利です。

それはそうですよね。逃げ馬は1番距離ロスの少ない内を通れるため
成績がいいです。

ただ注意点が一つあります。

これは逃げた馬の結果であって、これから始まるレースでは
逃げ馬を特定できる保証はありません。

明らかに逃げる馬は別として考えてください。

今まで後ろから競馬をしていた馬なのに、騎手が乗り替わって
初めて逃げて1着になったと言うこともあります。

いきなり逃げる馬を見つけるのは難しいですが、
有利な位置で競馬をする馬を予測するのは簡単です。

そこで注目して欲しいのが、前3走前までの位置取りです。

中山芝1600は内枠に入った馬で
前3走で5番手以内で競馬をしている馬が期待できます。

なので、内枠に入った馬でも前走の位置取りが後ろ過ぎると、
前走と同じく後ろからの競馬をする確立が高く、
せっかく有利な内枠の利点を活かせず、外を回されてしまう結果になります。

 

こんな感じの馬がお勧め

 

speed

今週の中山1600のターコイズステークスに出走登録をしている
スピードリッパーの成績画面です。
前走の東京芝1600mで先行して8着。こんな馬がおすすめ。

中山芝1600で狙える馬を先取り

中山開幕週こそおいしい配当にありつけるチャンスなので、
中山芝1600で狙える馬を先取りします。

特に狙えるのは、前走東京組で芝1400・芝1600で
逃げ・先行して凡走した馬が期待できます。

今週はターコイズSという牝馬のレースがあります。
そこで内枠に入れば期待できる人気がなさそうな馬を紹介します。

  • スピードリッパー
  • マイネエポナ

この2頭が内枠に入ったら注目です。

他にも期待できる馬がいるんですが、
ここに書くと長くなるので、無料レポートにまとめました。

トップページの無料レポートダウンロード
で自由にダウンロードしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

管理人のマーボーと申します。
競馬商材を実践・検証をして商材の効果的な使い方や
競馬に役立つ情報を発信するブログです。

記事をまとめて読みたい方はコチラ↓


ブログ訪問
ありがとうございます^^



お問い合わせ

気になる事があれば、気軽にメールしてください^^

お問い合わせ

お気に入りに追加

次回からのアクセスが楽になります^^

競馬商材 レビュー・一覧

このページの先頭へ