ターゲットにコンピ指数を取り込む方法2016年最新版

こんばんは、マーボーです。

コンピ指数をどうにかターゲットに取り込むことができないかと、
以前、試行錯誤しながら方法を見つけて、その方法をこのブログで紹介しました。

ただ、紹介から3年ほど経過しているので、
現在もその方法で取り込むことができるのか試してみましたところ無事取り込むことができました。

もう一度、一からご紹介させていただきます。

まず、ターゲットにコンピを取り込むには、マイコンピ指数ボックス、テキスト削りが必要となります。

もちろん、ターゲット(jra-van)とコンピ(極ウマ・プレミアム)の契約は必要です。

始めに、「マイコンピ指数ボックス」のダウンロードをします。

競馬ソフト.comさんのサイトからメルマガ登録でソフトがダウンロードできます。

競馬ソフト.com URL http://keibasoft.com/

騎馬ソフトドットコム

マイコンピ指数ボックスをクリック

次の画面の下のほうにある「お申し込みはこちら」をクリック

マイコンピ指数ボックス1

次のページの下のほうにある、メルマガ登録を行います。

マイコンピ指数ボックス

登録したメールアドレスにマイコンピ指数ボックスのダウンロードURLとパスが届きます。

マイコンピ指数ボックスを立ち上げます。

 

マイコンピ起動画面

コンピ入力をクリックすると自動で「極ウマ・プレミアム」のページが開き、
ログインIDとパスを入力し取得したい開催を選びます。

コンピ取り込み

「コンピ指数取込」で自動でマイコンピ指数ボックスに取り込まれます。

次に、ターゲットに取り込むコンピを表示します。

ここでは、2月6日の京都とします。

コンピ取り込み1

「オプション」→「CSVファイル出力」→
「当開催場所1日分(馬番順)」を選択。

すると、エクセルが開くので、
B~Hの欄を削除してください。削除後の画面です。

コンピ取り込み2

次に、A欄の2~13を変更します。

「年」2016の場所です。

コンピ取り込み2no1

この2016をこのような数字の羅列に変更します。

例 20160206080203

上の数字はターゲットで指定している、馬場コード・開催・日目を数字を使って
表した数字になります。

馬場コードは全競馬で分かれており、このように分類されます。

コード 場所名

01 札幌
02 函館
03 福島
04 新潟
05 東京
06 中山
07 中京
08 京都
09 阪神
10 小倉

マイコンピ指数に登録した、
2016年2月6日2回京都3日目を数字を使ってあらわします。

20160206→これは2016年02月06日をあらわします。
08→これは京都
02→開催
03→日目

これを繋げた数字をエクセルのAの2~13に入力します。
ひとつ、ひとつ入力するのは面倒なので、A2に入力した数字を
セルの右にカーソルを持っていき「+」を右クリックしたまま、
A13までスライドさせ、「セルのコピー」をすると楽ですよ。

20160206080203

ここで、一つ注意点があります。

A欄に「20160206080203」が表記されないときには、
右クリック「セルの書式設定」→「数値」を選びます。すると数字の表示に変わります

次に、A2A13~AK2AK13までの数字のみをコピーします。

コンピ取り込み4

これをそのままテキスト削りに貼り付けると、
余計な線が入るので、メモ帳などに一回貼り付けてからテキスト削りに
貼り付けます。

メモ帳に貼り付けたら、「右クリック・すべて選択・コピー」をして、
次に、テキスト削りに貼り付けます。

貼り付けたらまずは画像のようにスペースをコピーします。
次にすべての数字の間のスペースに「,」(カンマ)を入れます。

コンピ取り込み5

カンマ(,)の入れ方は「検索」「置換一括」を選択

コンピ取り込み6

「検索する文字列」に先ほどコピーした空欄を、
貼り付けます。
「置換する文字列」には,(カンマ)を入れて「置換」
をクリックしてください。

コンピ取り込み7

このようになれば成功です。

コンピ取り込み8

次に、20160206080203この数字の後ろにレース番号
「01~12」の数字を付け足します。それと数字の後にスペースが1マスあるのでそれも削除します。

コンピ取り込み8no1

これで一通りの作業は終了です。
次に、このファイルをCSV形式で保存します。

コンピ取り込み9

今回の2016年2月6日2回京都3日目の場合は
20160206080203.csvとし開催に対応する数字で保存します。

例えば、2016年2月6日1回東京3日目の場合は、
20160206050103.csvとなります。
保存する場所は任意で構わないですが、自分はターゲットの
ファイルがあるC:TFJV:「konpdeta」
フォルダを作ってそこに入れています。

次にターゲットでコンピ指数のCSVファイルを読み込ませる
設定をします。

ターゲットを開いて、「オプション」「環境設定」
「外部指数の設定」「新規追加」の順番でクリックします。

コンピ取り込み10

 

次に、設定です。

「指数名」 これは任意で構いません。例えば、コンピとか

「パス・ファイル名」コンピ指数を格納しているフォルダです。
自分はC:\TFJV\conpdeta\になります。

自分で設定したフォルダ名の後に「%Y3%M1%D1%P4%K3%N3.csv」
を付け足します。

例:C:\TFJV\TXT\COMPDATA\%Y3%M1%D1%P4%K3%N3.csv

コンピ取り込み10no1

「ファイル形式」レース単位・CSV形式
「内容」指数+順位
「レースID」新仕様
「指数表示桁数」整数(0~999999)

設定は以上です。

次に、外部指数の設定の画面で
・成績画面に指数を表示するに
・出馬表に指数を表示する
・馬データ画面の戦績に表示
にチェックを付けて、初期状態ではNO・0になっているので、
NO1に設定してください。

コンピ取り込み11no1

コンピ指数の表示まであと少しです。頑張ってください。

次に、ターゲットの出馬表画面を開いて、右下のほうにある、「★1」をクリックして、★項目設定でコンピの設定をします。

コンピ取り込み12no1

これで、コンピ指数が表示されます。

ターゲットの出馬表画面を開いて、「★1」をクリックして、
★項目設定でコンピの設定をします。

これでコンピ指数が表示されます。

konpiekekka

お疲れ様でした^^

結構、面倒でしたか?

でもターゲットでコンピ分析ができるのって結構便利ですよね。

ぜひ参考にしてください。

 

“ターゲットにコンピ指数を取り込む方法2016年最新版” への1件のフィードバック

  1. ゆう より:

    お世話様になります
    早速やってみましたが成功しました
    今回は大変ありがとうございました

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

管理人のマーボーと申します。
競馬商材を実践・検証をして商材の効果的な使い方や
競馬に役立つ情報を発信するブログです。

記事をまとめて読みたい方はコチラ↓


ブログ訪問
ありがとうございます^^



お問い合わせ

気になる事があれば、気軽にメールしてください^^

お問い合わせ

お気に入りに追加

次回からのアクセスが楽になります^^

競馬商材 レビュー・一覧

このページの先頭へ