未勝利戦で荒れそうなレースを見分けるには

未勝利戦で荒れるレースの特徴というか
荒れやすいレースの特徴って知ってますか?

マーボーはこのように考えているのですが、

 

出走馬の前走、前々走の成績を見て、
2着や3着があまりいない場合で、前走3着や4着の馬が人気になっているレース。

04.06nakayama2

このようなレースは荒れやすい傾向にあります。

 

例えば、今日の中山2Rがいい例です。

1番人気は8番マッチレスヒーロー。
前走3着の馬ですが、1着から1.3秒差の3着なので、
実際には3着の価値はないと考えていいでしょう。

04.06

2番人気は2番マーキーズシェイプ。
前走新馬戦で6着、勝ち馬から0.9秒離されています。
時計も2分と遅い時計のレースでしたので、今日の重馬場の速い時計決着には不安が多い馬でした。

04.062

このように上位人気が危ないレースは、特に荒れやすいレースです。

結果中山2Rは馬連16720円・馬単30710円、
3連複29060円、3連単185670円で大荒れの結果になりました。

で、どうすればいいのか?って話ですよね。

コンピの結果を見ればわかるのですが、コンピ下位の6.7.8.9位が
5着以内に入っています。

konpi

ある程度荒れるのが分かっていれば、コンピ下位の4頭6.7.8.9位+コンピ上位1頭の馬連BOX5買いなどの購入がおすすめです。

この場合、コンピ1位・2位が危ない上位人気馬だったので、
コンピ3位を選択することになります。

このような感じで、未勝利戦は危ない人気馬が結構多いので、
そんな時にはコンピ下位4頭+コンピ上位1頭、計5頭の馬連BOX10点買いで万馬券も狙えますよ!!

最後にこんなこと言うのもあれですけど、ゾーンレベルソフトを使えば
もっと簡単に判別できるんですけどね^^

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

管理人のマーボーと申します。
競馬商材を実践・検証をして商材の効果的な使い方や
競馬に役立つ情報を発信するブログです。

記事をまとめて読みたい方はコチラ↓


ブログ訪問
ありがとうございます^^



お問い合わせ

気になる事があれば、気軽にメールしてください^^

お問い合わせ

お気に入りに追加

次回からのアクセスが楽になります^^

競馬商材 レビュー・一覧

このページの先頭へ