無料で見れる本当に使える競馬指数! その1

こんばんは、マーボーです。

2014年の初投稿は無料で見れる、本当に使える競馬指数です。

競馬指数と言えば、コンピが凄く有名ですよね。

 

このコンピ指数の便利なとこは、オッズが発表される前に
ある程度、人気の予想がつくところです。

コンピ指数1位→1番人気
コンピ指数2位→2番人気
コンピ指数3位→3番人気

前日に馬券を購入する場合、ある程度人気が分かれば、便利ですよね。

それから、ある程度荒れるレースなのか、固く収まるレースなのか、
予想ができます。

コンピ1位の指数が低ければ、上位が混戦しているとか、
逆にコンピ1位の指数が高ければ、抜けて強い馬の証拠になります。

ただ、競馬初心者の方はこの指数をどのように使うかが難しい所でもあります。

マーボーが今回おすすめする指数は、
競馬初心者の方でも絶対使えるものなので、期待し良いですよ^^

その指数とは「RATE BUSTER! GOLD2」と呼ばれる、
ソフトの指数です。

無料で使用するには、あらかじめ競馬最強の法則WEBの無料会員と「JRA-VAN」のデータラボ会員になる必要があります。

ソフトは「競馬最強の法則WEB」からダウンロードできます。

どのような指数を見れるのかというと、個々の馬が前走でどれだけの能力を出して走ったのかを指数で見る事ができます。

例えば、クラスが同じで同じコースの、芝2000を2分1秒の走破時計で1着になった馬と、芝2000を2分ジャストの走破時計で7着になった馬がいるとします。

一方は遅い時計で1着、一方は速い時計で7着です。
遅い時計で1着になった馬は、高い確率で次走も人気になります。
逆に、速い時計で7着になった馬の場合、次走で人気になる確率は低くくても、

遅い時計で1着になった馬よりも、 潜在能力は高く、
人気薄でも走る可能性は高くなります。

一方の遅い時計で1着になった馬は、時計が速くなれば、
凡走する確率は高くなりますし、危ない人気馬といった所でしょうか。

様は、レイトバスターの指数を見れば、前走のレースレベルが一目でわかり、
個々の馬の能力が分かります。

先週行われた、京成杯の出馬表ですが、

keisei

前走の朝日フューチュリティSを凡走して人気を落とした、5番人気のプレイアンドリアルが1着でした。

レイトバスターの指数を見ると、2走前の東京スポーツ杯2歳Sで、
メンバー中ダントツの88を記録しています。

この指数を見れば、この馬の潜在能力がダントツで高いのが分かります。

レイトバスターはこのように、簡単に個々の馬の力を比較することができます。

何たって無料ですからね^^

無料なので、本会員で使える機能よりもだいぶ制限されてしまいますが、
十分使えますよ。

次回はソフトの使い方を紹介しますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

管理人のマーボーと申します。
競馬商材を実践・検証をして商材の効果的な使い方や
競馬に役立つ情報を発信するブログです。

記事をまとめて読みたい方はコチラ↓


ブログ訪問
ありがとうございます^^



お問い合わせ

気になる事があれば、気軽にメールしてください^^

お問い合わせ

お気に入りに追加

次回からのアクセスが楽になります^^

競馬商材 レビュー・一覧

このページの先頭へ