天皇賞春の穴馬を見つける・その1

今週の日曜日に行われる「天皇賞春」ですが、
すでに1着が決まっているような感じですね。

ゴールドシップが1着!

枠順が発表されましたが、ゴールドシップ結局一番後ろから、
競馬をするので枠は関係ないです。

枠を全く気にしない馬なんて過去に見てもディープインパクト位
しかいないですよね。

それぐらい凄い馬ですよ。ゴールドシップは!

 

前がアホみたいなペースで飛ばして逃げたとしても、
3コーナー過ぎから、ロングスパートをかけて前を捕まえに行くので
どんな形の逃げを打ったところで、結局はムダです。

 

スローペースに落とした逃げを打っても、同じく3コーナー過ぎからの
超ロングスパートで前を捕まえに行くので、自然とペースが厳しくなって
他の馬たちもゴールドシップを追いかけなくてはならない状況になるので、
結局、スタミナの化け物ゴールドシップには手も足も出ない状況になりそうです。

だから、素直に白旗を上げて「穴馬探し」をした方が無難です。

このレースは^^

 

よく荒れることで有名な天皇賞春ですが、荒れる要素は「逃げ馬」
と言うのが一つのキーポイントです。

 

ただ、先ほど紹介した様に今年は例外で「逃げ馬の穴はない」と
考えています。

次のポイントは長距離血統です。

 

3200Mの長距離レースに出走するからには、
スタミナが重要になってきます。

 

特に注目する血統は「トニービン」をもっているかです。

今年の出走馬の中では、

  • デスペラード
  • ジャガーメイル
  • アドマイヤラクティ
  • フォゲッタブル
  • コパノジングー
  • カポーティスター
  • レッドデイヴィス

この7頭が該当しますが、
高齢で鮮度がない、フォゲッタブルとコパノジングーは除外して

残り5頭。

さらに2400M以上の実績がないレッドデイヴィスも除外して
残り4頭になりました。

  • デスペラード
  • ジャガーメイル
  • アドマイヤラクティ
  • カポーティスター

この中に期待している穴馬がいるんですよ^^

それは

また明日「天皇賞の穴馬を見つけるその2」で紹介しますね^^

 

お楽しみに

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

管理人のマーボーと申します。
競馬商材を実践・検証をして商材の効果的な使い方や
競馬に役立つ情報を発信するブログです。

記事をまとめて読みたい方はコチラ↓


ブログ訪問
ありがとうございます^^



お問い合わせ

気になる事があれば、気軽にメールしてください^^

お問い合わせ

お気に入りに追加

次回からのアクセスが楽になります^^

競馬商材 レビュー・一覧

このページの先頭へ