本気馬券術の思考で函館日刊スポーツ杯を予想

本気馬券術を知らない方のために、少しだけ「本気馬券術」の考え方を

・基本、人気馬を嫌って妙味のある人気薄の馬を軸に馬券を買う

・そのレースの展開を読み、そのレースで好走しそうな馬の馬券を買う

ざっくりですが、こんな感じです。

詳しくはレビューページで確認してくださいね^^

本気馬券術徹底レビューはこちら

 

1番人気の馬の単勝回収率は76%なので1年間1番人気の単勝を
買い続けると、投資した金額よりも必ずマイナスになってしまいます。

回収率100%超えを目指すならば、「穴馬」の存在は欠かせません。

「穴馬」から馬券を購入することで、
的中した時の回収率を底上げして、最終的にプラスにすることが出来ます。

ひとつだけ注意することがあるとすれば、「的中率が低い」ことです。

1番人気の的中率でさえ30%ほどですから、
「穴馬」を狙った時の的中率はもっと低くなります。

ですが、配当の大きさで的中率低さをカバーすることで
年間回収率100%超えを目指すことができます。

って、めちゃくちゃ話が長くなりそうなので、
予想をしますね(笑)

函館日刊スポーツ杯の印

◎セイコーライコウ
○ポアゾンブラック
▲バートラムガーデン
△ニシノビークイック
△ストレイトガール
△アットウィル
穴ブルームーンピサ

軸のセイコーライコウは前走の長期休み明けを1着から0.5秒差で6着でした。
長期休み明けで、差のない競馬をしているため今回叩き2走目は前進してくるはずです。

このレース、これといった逃げ馬がいなく、ペースは平均からスロー、
前半に速い脚が使える、セイコーライコウは無理なく先手を取れるはずです。

1200Mで直線の短い函館競馬場ですから、
距離ロスなくコースを回れる、内枠が断然有利と見ています。

ですから、印のほとんどが内枠の馬です。

購入馬券はセイコーライコウ軸で馬連6点です。

5→1・2・3・10・12・13

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

管理人のマーボーと申します。
競馬商材を実践・検証をして商材の効果的な使い方や
競馬に役立つ情報を発信するブログです。

記事をまとめて読みたい方はコチラ↓


ブログ訪問
ありがとうございます^^



お問い合わせ

気になる事があれば、気軽にメールしてください^^

お問い合わせ

お気に入りに追加

次回からのアクセスが楽になります^^

競馬商材 レビュー・一覧

このページの先頭へ